ご相談事例|東京 千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区 台東 墨田区 江東区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 板橋区 練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区 多摩地域八王子市 立川市 武蔵野市 三鷹市 府中市 昭島市 調布市 町田市 小金井市 日野市 国分寺市 国立市 狛江市 東大和市 武蔵村山市 多摩市 稲城市 小平市 東村山市 西東京市 清瀬市 東久留米市 瑞穂町 日の出町 檜原村 奥多摩町 大島町 八丈町 利島村 新島村 神津島村 三宅村 御蔵島村 青ヶ島村 小笠原村

離婚相談センター新宿
【離婚や家族、家庭の問題】は、人生の一大事。専門家の「アドバイス」が必ず有効になります!

ご相談事例

誰にも相談できない悩み、どうしたらいいか判らない、などカウンセラーに相談することで、自分では解決できなかったことが一歩前進出来ます。
お客様が納得されるまで、親身になってアドバイスさせて頂きます。決断される前に一度、お話ししてみて下さい。

事例
突然夫から離婚を切り出され、何度か話し合いをしようとしましたが、最終的に喧嘩になってしまいます。夫の意思は固くどうしたら良いのでしょうか。
夫(40歳)から突然離婚と言われてしまいました。子供(10歳、4歳)も居るので、暫くすればまた離婚話も無くなると思って夫の機嫌を取ったりしましたが、夫の考えが変わる事はありませんでした。専業主婦だったので、小さい子供を抱えてやっていく自信がありません。どうしたら良いのでしょうか。

アドバイス

奥様からのご相談でしたが、離婚と言われる心当たりが無いとのことでしたが、色々とお話をお伺いしているうちに、ご主人の離婚したいという原因が、いくつか浮かんできました。当初、それを奥様にお伝えしましたが、どれも当てはまらないと言われ、暫く様子を見ることになりました。3週間ほど経ってから、奥様から電話があり、こちらからお話しした原因の一つが当てはまっていたらしく、どうしたら良いのか、精神的に疲れ果てていらっしゃいました。そこで、離婚をしたくないのであれば、それを目的とした行動をとる様お伝えして、その間に、別の方法を同時進行で行うようにお話ししました。それから9ケ月間、ご主人との話し合いの仕方から、原因となった問題を今後どうしていくか等、アドバイスさせて頂き、ご主人も離婚したいという考えも無くなり、今では以前の生活を二人で取り戻そうとされています。
事例
主人と上手くいっていません。収入面や子供の事での考え方、夫の飲み代などでも考え方が合わず、喧嘩ばかりです。他の家庭ではどうなのでしょうか。これぐらいで離婚を考えるのは私が我慢が足りないからなのでしょうか。
結婚して10年です。夫(34歳)と私(30歳)は、子供が二人います。前から少し性格の不一致はありましたが、最近ケンカが絶えず、夫からも離婚だと言われることもあります。私も正直りこんしてもどうにか母子家庭となり、養育費を少しもらって生活できるのではないかと思うようになりました。ただ他の人はどうなのでしょうか。こんな事での離婚は我がままでしょうか。

アドバイス

実はご相談で最も多いのが「他のご家庭はどうなのでしょうか」「他の方はこれぐらいの事は我慢しているのでしょうか」という質問です。
簡単に申し上げると、「我慢している家庭が多い」というのが実際のところです。ただ我慢にも限界があって、育った環境や経歴、収入や性格などそれぞれ違うのですから、ただ我慢すれば良いというものではありません。昔の様に、一度就職したら骨を埋める覚悟などという人は少なくなってきたと同じ様に、結婚も我慢を重ねて年を取っていく時代ではありません。我慢はすべきですが、我慢の仕方、もっと楽に我慢をしながら生活できれば、快適になるはずです。
今回のご相談も、これだけですぐに離婚と言うのはお奨めできません。ただ、このまま我慢を続けるのも良くありませんから、お二人の性格を良く聞いたうえで、奥様のご主人に対する態度や、言い方をアドバイスさせて頂きました。
もちろん妻が夫の機嫌を取って、相手に合わせる様な言動を取る必要はありません。妻も楽して、喧嘩をしないような行動を取れれば、夫も変わってくるはずです。そういった事を続けて頂いて、わずか4カ月で、喧嘩がほぼ無くなったと言われました。そして喧嘩をしたとしても、今までの様な相手を傷つける様な喧嘩ではなく、どこにでもあるような夫婦喧嘩になったと言う事でした。
事例
妻が浮気をしているかもしれないと不安を持つ男性からの相談
結婚して3年目で子供はいません。夫婦共働きです。妻の帰りが遅くなってきて、今までも、職場の飲み会などには参加していましたが、最近は朝方に帰ることもあります。黙って妻の携帯を見てみましたが、ロックが掛かっていて見ることが出来ませんでした。休みの日はだいたい一緒に居ることが多いのですが、メールが届いても私の前では見ようとしません。服装も派手になって、おしゃれにも気を遣うようになってきました。
本当に浮気をしているのなら、離婚したいと思いますが、はっきりとしないのでどうして良いのか、仕事も手につかなくなってきました。本人に聞いてみたのですが、「そんなことしてないよ」と笑われてしまいました。普段の夫婦仲は良いほうだと思っています。
どうしたら良いでしょうか。

アドバイス

ご相談内容からすると、確かに疑わしい事が多いですね。でもこれだけでは、浮気を断定することは出来ませんし、もちろん離婚を決めるには早すぎます。
「お休みの日は一緒に過ごされている」こと、奥様は「そんなこと(浮気)をしていない」と言った事からも、仮に浮気をしていたとしても、家庭を壊したいとは思っていないと思います。もしかしたら少しの間、素敵な人と一緒に過ごしたいと思っているぐらいかもしれません。
ご夫婦の仲が良いという事ですから、奥様の気持ちをご主人に振り向かせる努力を、いくつかアドバイス出来ると思いますので、実行してみたらいかがでしょうか。
そして、実際は浮気をしていなかったという事も大いにありますので、慌てずにしっかりと、奥様の気持ちを取り戻して、円満に解決されることが良いでしょう。
事例
転職、浪費を繰り返す夫との離婚を考えている妻からのご相談
主人(29歳)私(33歳)子供(4歳)で、生活しています。
主人は若い時から、転職を繰り返して、手に職はあるので、仕事は見つかるのですが、給与が上がらず、今でも初任給の様な給与です。子供がまだ小さいので、あまりお金がかからないのですが、将来が不安です。それで私もパートで働いてはいますが、主人が家事を全く手伝ってくれないので、仕事と子育てに家事を一人でやって、毎日とても疲れます。これならいっそ、離婚して子供と一緒に実家に帰った方が、ストレスも無くて良いと思うようになりました。最近は、私から話しかけることもありません。
主人の親は良い人なので、感謝はしていますが、近所に住んでいないので手伝ってもらう事は出来ません。何より転職を繰り返す主人とは、離婚しか考えられません。

アドバイス

カウンセラーとしては本来離婚をお勧めしませんが、今回のケースは、お話を深く伺っていくと、ご主人は借金までされていて、その上奥様の収入をあてにされていることが分かりました。
そして、パートの奥様が自分よりも収入が高いのに、なぜか奥様を見下した発言が多い事、そしてそれまでに奥様が努力を重ねて、借金を返済しても全く有難いと思っていないことから、離婚を視野に入れた行動をされるよう、アドバイス致しました。離婚は子供さんもいらっしゃるので出来るだけ避けるべきだと思いますが、このままでは奥様の体調も(持病がある為)、悪くなりかねない状態でした。そこで、すぐに離婚をするのではなく、離婚の準備、離婚を言い出す時期、別居の方法をアドバイスしました。
同じ離婚をしても、精神的にも実質的にも有利にされた方が、負担が少なくてすみますので、一歩ずつ準備されるように、3ヶ月アドバイスさせて頂きました。今は、実家に帰って子供さんと、ご自分のペースで楽しく生活されています。
事例
夫から暴力を振るわれています。でも妻である私にも怒らせる原因があるので、どうしたら良いでしょうか。
私は、夫から結婚して暫くしてからずっと暴力を振るわれています。ただ夫は暴力以外は浮気をするわけでもなく、収入も同世代と比べると多いほうですし、社会的地位もあります。私は専業主婦で、今から子供(12歳)を一人で育てる自信がありません。離婚はしたくないので、暴力さえ無くなれば、上手くやっていけると思います。私も主人の機嫌が悪い時に口答えをしたり、イライラさせてしまっています。どうにか暴力を無くす方法はないでしょうか。離婚をしたくても、自分には収入がないので、夫に頼る以外はありません。

アドバイス

妻(44歳)は結婚して数年後から、時々暴力を振るわれているとのことでした。子供(12歳)も、怯えて精神的にかなり負担になってきて、口数も減ってしまいましたが、夫(51歳)は収入も良く、暴力以外は問題が無いとのことでした。
今回のケースでは、夫の暴力が問題ではありますが、奥様にも問題がありました。お話を聞いていると、暴力を受けているにも関わらず、「私も悪い」「そんなにひどい暴力ではない」「暴力が無くなれば問題ない」と、夫をかばっていました。「暴力を受けている私も悪い」という考えですが、それは完全に間違っています。その家庭の中にいると、暴力さえなければと思い、我慢を重ねているうちに感覚が麻痺してしまいます。
その方へのアドバイスは、「他の家庭では暴力は一切無い」という事をひたすら言い続け、暴力を振るわれる理由は全く無く、夫が全て悪いのだと気付かせることから始めました。そして、どんなに収入が良くても、夫から離れて子供と二人でいくらでも平和な生活が送れること、一緒に収入と支出の計算をしていき、奥様のの再就職も一緒に探していきました。今では、ご主人と別居して子供さんと二人で働きながら、安定した生活を送っていらっしゃいます。もうすぐ離婚も成立する見込みとなり、最初のご相談から1年半後ですが、貯金も少しずつ出来て、最後にお話しさせて頂いた時には、「あの時を振り返ると、どうしてあんなに我慢していたのか解らない」と、笑って話されていました。